川崎市宮前区 クリニック親子ドア、リアテックシート貼り

株式会社住建ホーム > 施工事例 > 内装リフォーム > 川崎市宮前区 クリニック親子ドア、リアテックシート貼り

川崎市宮前区 クリニック親子ドア、リアテックシート貼り

施工前
施工後

お施主様から化粧合板の表面が色あせて剥がれてしまったので扉を新しくしたいとご依頼がありました
しかし、シート貼りの方が安価に出来るので新しく扉を取り付けるよりシート貼りの方が安価な為その旨をお伝えしたら快く承諾して頂きました
周りの扉とのバランスを考え今回はサンゲツのリアテックシートを貼りました。
扉の凹凸や、合板の剥がれてる箇所にパテを塗り、表面を真っ平らにし、シートを貼ります。
木目調のシートを選び、木のぬくもりを表現しました、
ドア枠も塗装をして、イメージを一新する事が出来、大変喜んで頂きました。